私が小学校低学年のことです。

レトロは怖いですね。自分のマヌケな姿の封印、今こそ解きますって感じの話です。私が小学校低学年のことです。そのころのトイレといえば 和式ばかりで、洋式のトイレはめったにお目にかかれない<らいでした。もちろんその当時のわが家も和式。いす型のトイレに目は点となり、私は思わず和式のようにタンクに向かって座り、用を足しました。当時身長130センチ<らいだった私にとって、そのやり方はまたが裂けそうだし、トイレットペーパーの位置は遠いし、踏ん張っていないとおしりがはまりそうだし、とても変な感じ。「A子ちゃんはこんな使いにくいトイレを使ってるなんてかわいそう」「でも外国人は大きい(当時の私の勝手なイメージ)から、これくらいがいいのかなぁ」などと、勝手に思って笑われているのを目の当たりにし、私も間違っていたとは言えずにその場は笑ってゴマかし、今日まで約20年近く封印していました。もう時効だからいいですよね。次のレトロな話題は洗濯機です。まさか時代と逆行するなんてーって感じの話です。私がず一つと知らなかったことは、「二槽式洗濯機」の使い方でした。 今から17年前、高校を卒業して仕事に就きました。当時最低1年間は寮での生活が義務づけられていました。入寮して困ったのは洗濯。それまで過ごした家は、全自動洗濯機。しかも、使った回数も数える程度なのに、ましてや二槽式洗濯機なんて……。同期で、実家が民宿を営んでいた友人に、洗濯機の使い方を手とり足とり教えてもらいました。懐かしいなぁ~。 アクア 下取り相場